拡散抑制技術は以下の情報に対応しています。

  • 漏洩した機密情報
  • 流出した個人情報
  • 氾濫する違法著作物

 

拡散技術

拡散技術は拡散抑制技術とインターネットマーケティングの一部である検索エンジン最適化技術を複合的に利用した技術です。利用目的は販売促進です。ファイル共有ネットワークから、ブラウザへの導線設計、実施いたします。