ピアツーピア上の漏洩情報や著作権侵害物の拡散抑制

ファイル共有ネットワークに共有されてしまったら、もう無理だと思われていませんか?私達は対象のP2Pの特徴にあわせ、データによる拡散抑制とハッシュによる拡散抑制サービスを提供しています。お客様のご要望に応じ、適切な拡散抑制サービスを提供します。

●データ・ディストリビューション・コントロール

ご依頼されたデータと同一のデータ名、データサイズ、拡張子で作成されたデータを放出することによる拡散抑制手法。一般的にメタデータ(インデックス)を利用し拡散することによる抑制方法と呼ばれています。この手法は1996年~1997年に米国で研究、発表されています。

●ハッシュ・ディストリビューション・コントロール

ご依頼されたデータと同一ハッシュで作成された微量なデータを放出することによる拡散抑制手法。この手法を実験、実装し、実用化しているのは電拡研のみです。 この手法は大量パケットを消費しないため、ネットワークの占有や、ピアツーピアの捏造データ汚染を回避することができます。