過去の漏洩事例をみると、セキュリティインフラ整備や社員教育が徹底されていても漏洩する時は漏洩します。機密情報や個人情報のデータを多く保管している法人様用の低価格サービスです。

 

  1. 法人名やサービス名でのファイル共有ネットワーク上の監視を行います。
  2. キーに検索された時点で対象データを確認、ご報告します。
  3. 漏洩データを確認頂き、拡散抑制または放置の決裁をして頂きます。
  4. このサービスに加入の場合は速やかに拡散抑制サービスを実施致します。