流出、流通している情報の機密性、データサイズ、データの数によりお見積もりとなります。
採用する拡散抑制法および補助法により費用が変動します。
拡散抑制は継続的に行う必要があります。

目安は1データに対して月額2万円~1000万円前後です。(漏えい・流出したデータの機密性や価値等により異なります。また受託業者により提供サービスが異なります。)

法人、個人は問いませんが、データの著作権者、販売権者等の権利者の許諾がない場合は承れません。当団体は拡散抑制または拡散を行う事業会社ではございませんので依頼先をご紹介する形となります。